ボッチャ大会 開催

2018年6月4日

 

 去る4月30日、中勢・伊賀グループが伊賀市にあるゆめドームうえの
においてボッチャ大会を開催しました。

 本大会のホストクラブである上野RCの別所泰広会長の挨拶に始まり、
田山ガバナー・宮上ガバナー補佐の挨拶とともに中勢・伊賀8グループ
120名のロータリアンが知的障がい者18名と共にボッチャゲームを楽しみ
ました。

 優勝は、名張Bチームで立派なトロフィーが渡されました。

 その後参加者は場所を変え、ヒルホテルサンピア伊賀にて懇親会をお
こない、大会実行委員長、本城髙会長の挨拶、辻ノミニーの挨拶の後、
宮上ガバナー補佐の乾杯の発声により大いに盛り上がりました。

 


ポリオ撲滅街頭募金活動 報告 各務原ロータリークラブ

2018年6月3日

ポリオ撲滅街頭募金活動

 4月21日JR岐阜駅北口「杜の架け橋」にてポリオ撲滅の募金活動を行いました。

 各務原高校のインターアクターとの交流例会の一環として初めて企画しましたが、予想を上回る25名の生徒が参加し、皆元気よく声掛けをしてくれました。通行人の方々には、たくさんのご理解と善意を頂き頭が下がる思いです。

 今回の活動がIAの皆さんにとって、世界の問題についての知識と理解を深める機会になれば幸甚です。

各務原ロータリークラブ会長 大野 広

 

 


ロータリデー・ポリオ撲滅募金活動報告 鈴鹿・亀山グループ

2018年6月1日

 鈴鹿・亀山グループの5ロータリークラブ(鈴鹿・鈴鹿ベイ・亀山・鈴鹿シティ・鈴鹿西)は、2018年4月7日(土)、旭化成鈴鹿製造所内の鈴鹿さくら祭り会場内においてロータリーデーを開催し、ポリオ撲滅のための募金活動を行いました。各クラブの会員や家族、インターアクトクラブの顧問の先生、部員の約60名が参加しました。

 「END POLIO NOW」「ポリオ撲滅まであと少し」「ポリオのない世界まであと少し」のパネルの掲示やポリオ撲滅のメッセージが入ったポケットティッシュを配り募金協力を呼びかけました。

 今後もポリオ撲滅への理解を深めるためにグループ全体で活動に力を注いでまいります。

鈴鹿・亀山グループガバナー補佐 河田勝正

 

 


ロータリーデーにお菓子つり 名張中央ロータリークラブ

2018年6月1日

 平成30年4月7日(土)名張市主催の桜祭りに合わせ、『男山桜の森で』第3回ロータリーデーを開催しました。この桜の森はロータリー100周年記念事業の一環として雑木林を造成し、100本の桜の苗木を植樹、管理し続けています。この日は、冬に逆戻りした様な感じの強風、寒空の下での開催でした。

 恒例に従い、小学生以下の児童、幼児を対象にお菓子つりを楽しんで貰いました。認知度が高まっている事を確認出来ました。会場にポリオ撲滅のパネルを配置し、「ロータリー世界と日本」の小冊子と我がクラブの奉仕活動の記録史を配布しました。350個準備したお菓子や景品が予定より2時間ほど早く無くなると言う盛況ぶりでした。

 地元ケーブルテレビ、名張FM放送の取材等がありロータリー広報活動にも役だちました。ポリオエンドの募金箱を設置し、募金活動も行いました。

2630地区名張中央ロータリークラブ  東 和伯


受入学生と派遣候補生のオリエンテーションを実施

2018年4月24日

4月22日に受入学生と派遣候補生のオリエンテーションを実施しました。

青少年交換部門委員長 永尾 壽啓(四日市東)


会員増強研修セミナー

2018年2月28日

2017年~2018年度 会員純増3%を目指す!
会員増強研修セミナー  三重県開催及び岐阜県開催 報告

 希望に満ちた2018年(つちのえ戌)の新年を迎え、皆様には健やかなお正月をお過ごしになられたこととお慶び申し上げます。
 会員皆様には新しい年の経済環境、市場環境2つの視点から立ち位置を確認し、景気回復の行方、そして攻めと守りの工夫をしながら景気回復の年となりますことを願っています。
 新年早々、会員増強研修セミナーは、三重県開催(1月13日・土曜日・ホテルグリンパーク津にて)、岐阜県開催(1月20日・土曜日・岐阜グランドホテルにて)を県単位ごとに開催いたしました。
 地区内76クラブの会長・幹事・会員増強委員長並びに特別出席者(田山雅敏ガバナー始め、岡田信春地区研修リーダー、村橋元カウンセラー・辻正敏ガバナーノミニー、中井代表幹事、各グループのガバナー補佐の方々、地区役員の皆さん)が参加され、村橋元カウンセラーによる講演「演題:会員増強に関して」をはじめ、各グループのガバナー補佐の皆さんが主軸になりグループ別分科会が開かれました。
 会員増強部門委員会では、アンケート調査を実施(2017年12月)しながら、そのデーターを基に、参考にしながら、会員の減少に頭を抱えているクラブが多い中、失敗例・成功例などをヒントにし、有意義な意見交換をしていただきました。また、多くのことに気づきこの1年の会員増強の目標、純増3%に力強い応援を得た一日でした。
 セミナーを締めくくるべく分科会の報告が、各グループのガバナー補佐の皆様による1人5分間の総括報告で本セミナーを終えました。
 長時間にわたる本研修セミナーにご参加協力をいただきました皆様方、そしてクラブ方々への労をねぎらい感謝の意を表します。

国際ロータリー第2630地区
会員増強部門委員会 委員長 山本和央


交換学生のオリエンテーション開催

2017年12月18日

交換学生のオリエンテーション 写真

交換学生のオリエンテーション 写真

12月17日に交換学生のオリエンテーションを行いました。

今回は今年の1月に来日した学生の修了証書授与式と夏期受入学生の日本語スピーチと派遣候補生の英語スピーチを実施しました。

来日学生の最終日本語スピーチが本当に上手くて感心致しました。
これからも日本語をさらに勉強して、日本と世界の懸け橋となって世界平和に貢献して下さい。

青少年交換部門委員長 永尾 壽啓(四日市東)


地区大会での九州北部豪雨災害義援金の呼びかけ

2017年11月27日

 10月14・15日に開かれた今年度第2630地区の地区大会において、九州北部豪雨災害に対する義援金を呼びかけました。この日は約1500人のロータリアンの参加があり142,400円のご寄付をいただきました。

これは「ロータリーの友」10月号20頁の第2700地区安増惇夫ガバナーの記事をみて啓発され、直後の地区大会で募金をおこなう ことに決めた次第です。本当にほぼ当日の急な当委員会の申し出に対して、場所の設営などにご協力いただいた地区大会実行委員会の皆様、そして快く義援金を寄付していただいたロータリアンの皆様方に心から感謝いたします。

この義援金は田山雅俊ガバナーの了解のもと、第2630地区2017-2018年度地区大会義援金として、ガバナー事務所から第2700地区安増ガバナー事務所にお送りさせていただきます。ありがとうございました。

第2630地区社会奉仕小委員会委員長 河野 等(伊勢RC)

 

ガバナー事務所より

上記寄付金142,400円を10月27日「九州北部災害義捐金」として国際ロータリー第2700地区(福岡)ガバナー事務所に2630地区として送金いたしました。


ポリオ撲滅募金への御礼

2017年11月24日

地区大会開催中の“ポリオ撲滅運動”に際しましては、会員の皆様、関係者の皆様には、募金へのご協力、誠にありがとうございました。
委員会より、募金金額合計316,525円を寄付させて頂きます。

ポリオ・プラス小委員会委員長 故金 正司

 

 

ガバナー事務所より

上記寄付金316,525円を11月9日「ポリオプラス寄付」として公益財団法人ロータリー日本財団に2630地区として送金いたしました。

 

 

ポリオ撲滅募金

ポリオ撲滅募金

ポリオ撲滅募金

ポリオ撲滅募金


岐阜サンリバーロータリークラブ 創立25周年記念式典

2017年11月13日

開催日 平成29年9月22日 16:30 ~式典 18:00 ~祝宴
会 場 ホテル名古屋ガーデンパレス3階明倫

 クラブ創立25周年記念式典の開催にあたり、ご多用の中、ガバナー田山雅敏様、パストガバナー石垣智康様にお越し頂き、岐阜西濃グループよりガバナー補佐 藤井徳充様をはじめ会長・幹事様、スポンサークラブの羽島ロータリークラブの皆様、姉妹盟約クラブからも多くお越し頂き、総勢120名の皆さんと共に、盛大に開催できましたことを心より感謝致しております。

 25周年事業の一環でもあります、第40回インターアクト年次大会をホスト校である海津明誠高校インターアクトクラブのきめ細やかな配慮と、「おもてなし」により、一大事業を大成功のなかに終えることができました。

  国際奉仕でのベトナム、ホーチミンにあります、ドンズー日本語学校への文房具支援事業を今年も増額させて頂き、今期中に現地への訪問も実現したいと考えております。

  また、姉妹盟約20年を迎えます、鹿児島東ロータリークラブとの更なる友好を深め、台北城中ロータリークラブとの姉妹盟約更新もさせて頂きました。

  多くの仲間に支えられ、多くのロータリアンのパワーを頂きながら、岐阜サンリバーロータリークラブを更に成長させていけますよう、今後とも皆様のお力添えを賜りたいと存じます。

創立25周年記念式典

創立25周年記念式典

創立25周年記念式典

創立25周年記念式典